HOME > ブランド情報 > アラン・シルベスタイン(Alain Silberstein) >アラン・シルベスタイン 【Les Sept Visages スマイルデイフェア】開催 2008.8.1(Fri.)〜2008.9.30(Tue.)
アラン・シルベスタイン(Alain Silberstein)

アラン・シルベスタイン
【Les Sept Visages スマイルデイフェア】開催 2008.8.1(Fri.)〜2008.9.30(Tue.)


アラン・シルベスタイン【Les Sept Visages スマイルデイフェア】

時の建築家アラン・シルベスタインがつくる腕時計に2000年より登場したユニークな意匠「スマイルデイ」は、曜日表示を7つのスマイリーで表したものです。
“時刻表示のための機械”を“愛着ある毎日のパートナー”にする「スマイルデイ」が映える、デイデイト3針モデルを多種取り揃え、『ALAIN SILBERSTEIN-“Les Sept Visages”スマイルデイフェア』を開催致します。
     1. 2008年新作を、到着次第随時ご紹介いたします。
     2. 期間中ご成約のお客様にはオリジナルノベルティを差し上げます。

オフィシャルサイトにて「Les Sept Visages‐スマイルデイ」特設ページが7月下旬よりOPENしています。→ http://www.alainsilberstein.jp

〜【スマイルデイ】〜

スマイルデイ

 

 


アランの作品の中で持つ人だけが味わえる楽しみの筆頭に上げられるのが、「スマイルデイ」と呼ばれるアラン独自の曜日表示でしょう。月曜日には眠そうな顔、火曜日には目がようやく開き、水曜日には忙しくなり、木曜日は口数が少なく、金曜日はやっと週末という表情、そしてウィークエンドは顔が赤くなりスマイルからビック・スマイルへと変化する。このリズムが当てはまらない人は、自分の好きな曜日(休みの曜日など)をスマイルの日に合わせていただければいい。
この表示が初めて製品化されたのは2001年のロンド・スマイルデイとペイブ・スマイルデイ。以降クロノグラフモデルなどにも使われるようになり、2007年に発表されたベーシックでは、少し顔が大きくなって登場しています。アランは作品を大衆に向けてではなく、持つ人、一人一人に向けて作りたいと言っていますが、このような表示方法も持つ人の心を離さない要素のひとつとなっています。


ROND SMILEDAY DOTS(ロンド・スマイルデイ・ドッツ)
ROND SMILEDAY DOTS(ロンド・スマイルデイ・ドッツ) Ref.OS0501 SSにラッカー仕上げ 自動巻(ETA2836)
42.5mm×12mm 10気圧防水
¥1,354,500(税込)

丸いSSケースに、均等に列をなすパヴェの様に無数の小さな丸穴を彫り、そこにラッカーを流し込んで焼き込みポリッシュしています。また、ラッカーの色により焼く温度が異なるため、工程を5回繰り返し、内側の濃い色から外側の薄い色へグラデーションになるように5色を用いています。

2008年モデル 
VALENTIN(バレンタイン)
Ref.BA305B チタンポリッシュ仕上げ 自動巻(ETA2836)
42.5mm×10.5mm 10気圧防水
¥819,000(税込)
VALENTIN(バレンタイン)
サファイアクリスタルの風防に描かれている矢を放った天使が、文字盤上のハートを割って意中の人を射止めた様子が描かれたロマンチックなモデルです。また、ハート型のルミノバインデックスがなんとも愛らしく、同色のラバーストラップがひときわ個性を放っています。



2008年モデル 
BLACK BASIK(ブラックベーシック) BRONZE BASIK(ブロンズベーシック)









BLACK BASIK(ブラックベーシック)
Ref.BA401B チタンブラッシュ仕上げにブラックPVD加工
自動巻(ETA2836)42.5mm×10.5mm 10気圧防水
¥819,000(税込)

BRONZE BASIK(ブロンズベーシック)
Ref.BA402B チタンブラッシュ仕上げにブロンズPVD加工
自動巻(ETA2836)42.5mm×10.5mm 10気圧防水
¥819,000(税込)

ポリッシュしたチタンケースにブラッシュ仕上げを施し、その上にブルーグレイの色味を帯びた重厚感あるブラック色PVD、または柔らかで趣のあるブロンズ色PVDを施しました。
完璧にマットな加工ではなくトランスルーセントで地金の色も生かす仕上げによって、使い込むほどに風合いを増す“エイジング・フィニッシュ(使い込み加工)”までをも意識しています。また、クリスタル内側表面のアンチグレア加工を薄くすることによって作るone two three four・・・・twelveという文字装飾は、製作者にとって非常に手間がかかりながらも、一見しただけでは気付かない、持つ人だけが楽しめるような繊細な意匠です。

2008年モデル
BLACK MARINE SMILEDAY(ブラック・マリン・スマイルデイ) BLACK MARINE SMILEDAY(ブラック・マリン・スマイルデイ)
Ref.MS401B チタンブラッシュ+マイクロサンドブラスト仕上げにブラックPVD加工
自動巻(ETA2836)46.2mm×16.5mm 20気圧防水
¥1,365,000(税込)

アラン流のスポーティモデル、「マリン」に人気のスマイルデイ表示をプラスしました。このマリン・スマイルデイが持つ昔のモデルと変わった特長は、

  1. ブルーグレイの色味を帯びたブラック・ケース
  2. チタンケースによる耐久性や重さの改善
  3. ケース形状になじむ、大きすぎないリューズ
  4. 小さなキズをつきにくくするPVD加工
  5. バックケースの角の丸み(川の下流に転がる小石をイメージ)
  6. ねじ込み式リューズを使用しない200m防水
  7. 逆回転防止ベゼルの滑り止めの溝を斜め切り込みにし、回しやすく掃除もしやすい仕様
  8. 文字盤上にレーザーによるヒトデ模様を装飾
  9. 「マリン」初めて搭載したスマイルデイ表示・・・・などです。

全てをブラックにすることにより赤・青・黄の針とスマイルデイが際立っています。