ジラール・ペルゴ (Girard Perregaux)

1966コレクション

1966年、ジラール・ペルゴはオリジナルの「ジャイロマティック」テクノロジーをベースにした高振動モデルを発表し、この新しい技術が高く評価されヌーシャテル天文台世紀祭賞を授与されました。そして、1967年にヌーシャテル天文台が発行したクロノメーター認定書の70パーセントはジラール・ペルゴの時計でした。
1966コレクションは超薄型のエレガンスを極めたケースに現代的なGP3300自動巻きムーブメントを搭載し2006年、3針のシンプルな時計として発表されました。デカ厚時計が主流の中、実は今一番要望される時計かもしれません。末永くお使いいただけるでしょう。