HOME > 筆記具一覧 > エス・テー・デュポン(S.T.Dupon)
S.T.Dupon エス・テー・デュポン

1872年、シモン・ティソ・デュポンにより高級皮革製品のメーカーとして設立。後にライターメーカーとして地位を築き、筆記具は、1973年に発売を開始しました。
ライターで高級素材を駆使した経験を活かし、ゴールド・シルバー・純正漆の素材を筆記具にも採用しました。また、胴軸は、すべて金属製で、貴金属工芸の手法により塊から芯をくり貫いて作り上げています。 金属に漆を塗る技術もS.T.デュポン独自のもの。植物性本漆だけを使用し、使うほどに味わいの出る輝き、透明感を生み出しています。

トピックス情報